<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

「ドーン・オブ・ザ・デッド」 -映画-   

2005年 03月 31日

c0014846_12475011.jpg■STORY■
看護婦のアナは仕事を終え、夫のルイスが待つ自宅へと帰る。翌朝を迎えたその時、寝室のドアが静かに開く。ドアの向こうに立っていたのは、隣家の娘。彼女はルイスの喉を食いちぎり、その血肉を貪り食った。驚愕の事態に呆然とするアナ。次の瞬間、死んだはずのルイスが、アナに襲い掛かる。。。


■感想■
う~ん。とにかく、この映画は色んな意味で笑えましたね。
ホラー映画なのに。。。。(笑)
特に笑えたのが、効果音(音楽)。
途中で、「えっ、この場面でこの音楽なの???」みたいな。。。。
使う音楽のタイミングさえ変えれば、もっと迫力ある面白い映画になったと思います。デパートの中での攻防戦は、ある意味面白いですし。
でも、話の内容的には「28日後」っぽいかな?

PS:DVD特典にある、「アンディ銃器店」は笑えますよ(笑)

■charanori的 評価■
「ドーン・オブ・ザ・デッド」  = 評価  3  (5段階中)
*数字が大きい方が良い評価です。
[PR]

by charanori | 2005-03-31 13:02 | チャラノリ的-映画論

春が近づいてきましたね   

2005年 03月 29日

色とりどりの花を見かけると「春が近いんだな」と感じます。
暦の上では春なのかもしれませんが、私的には桜が咲いたら春を感じます。

好きな植物の一つに”菜の花”があります。
数年前に鹿児島で見た”菜の花畑”が、あまりにもキレイで今でも忘れられません。
先日、地元の土手沿いに”菜の花”がたくさん咲いているのを見ました。
また鹿児島に行きたくなりました(笑)
c0014846_12495111.jpg
≪2005年3月26日撮影≫

[PR]

by charanori | 2005-03-29 12:53 | ひとり言

「UNDER WOLRD」 -映画-   

2005年 03月 29日

■STORY■
時代を超えて人々を魅了する伝説的存在、ヴァンパイアとワーウルフ(狼男)。その二つの種族が現代も生き続け、人知れず闘いを続けていた...。

■感想■
この作品は映画館でも見たのですが、DVDで見ても面白い作品です!!
吸血鬼と狼男のお話なのですが、ホラー映画と言うよりアクション映画ですね。
特に主役の”ケイト・ベッキンセール”のアクションは必見です。この女優さんは「パールハーバー」「ヴァンヘルシング」などにも出演されている女優さんです。私自身、両作品を映画館で見たにもかかわらず、同じ女優さんだと気づきませんでした(汗)
その映画ごとに印象の違う俳優さんってスゴクないですか!!!
特にこの映画は、私が思うに”ケイト”以外は考えられませんね。

c0014846_10121313.jpg「パールハーバー」


c0014846_10354622.jpg「ヴァンヘルシング」


c0014846_10355785.jpg「UNDERWORLD」





c0014846_10431733.jpg他の俳優陣では、英国俳優の”ビル・ナイ”が出演しています。まだ記憶に新しいと思いますが、この俳優さんは「ラブ・アクチュアリー」という恋愛映画にも出演しています。
本作品とは役どころが全然違いますので、是非見比べてください!
「ラブ・・・」の方は、コメディ風で本当に面白い役ですしね。

■charanori的 評価■
「UNDER WORLD」 = 評価 4  (5段階中)
*数字が大きい方が良い評価です。
[PR]

by charanori | 2005-03-29 12:25 | チャラノリ的-映画論

ショックなこと。。。   

2005年 03月 28日

ブログの記事を書いていて「送信」や「プレビュー」を押した途端にエラーが出てしまい、せっかく書いた記事がupされないのです(悲) 私だけ????
今日で2回目。。。。どちらも写真をつけて長文だったので、かなり落ち込みました。。。

ショックです。。。。(悲)
[PR]

by charanori | 2005-03-28 17:56 | ひとり言

「ブリジット・ジョーンズの日記2」 -映画-   

2005年 03月 28日

c0014846_12544354.jpg
■感想■
待望の2作目を見に行きました。
友人曰く「前作の方が面白かった」でしたが、私自身はナカナカ良かったと思ってます。
今回「Happy endを迎えたカップルは、その後どうなってしまうの~?」というところから話が始まります。

HITした映画の2作目は不作が多いのですが、この作品は私的にはOKでした!!ブリジット(レネー)の心情や表情などで、何度も泣きそうになりましたしね。 ただ途中で「ブロークダウン・パレス」を彷彿させるシーンがあり、
な~んか”かぶってる感”がしたので、そこだけは少しいただけなかったです。。。。
けれど面白いのには間違いありませんので、一度見てくださ~い。


■≪最後に一言≫■
今回は製作会社の意向により、パンフレットの販売がないそうです。。。
う~ん残念!
[PR]

by charanori | 2005-03-28 11:47 | チャラノリ的-映画論

う~ん。。。。   

2005年 03月 26日

昨日のサッカーは、残念ながら「1-2」という結果で日本が負けてしまいました。私はサッカーのことはよくわからないのですが、昨日の試合は微妙でしたね。。。
終盤で、柳沢さん・小笠原さん・大黒さんが投入されましたが、
なぜこのタイミング???という感じでしたしね。

次回戦に期待かな。(コメント短すぎ???笑)
[PR]

by charanori | 2005-03-26 15:53 | ひとり言

役所三昧!   

2005年 03月 22日

この一週間、色々なDVDを借りて見ていたのですが、題名にもありますように
”役所三昧”でした(笑)そういうつもりで借りたのではないのですが、DVDを見る度に役所広司さんが出演されているのです(笑)
映画は『失楽園』『回路』『ドッペルゲンガー』です。

『回路』と『ドッペルゲンガー』は同じ監督の作品なのですが、どちらも不思議系ですね。ホラーのようでホラーではないという。。。。
多分、色々なメッセージが込められているのでしょうが、私自身そのメッセージ性がよくわかりません。DVD特典には、監督のお話も入っているのですが
「話が長い!!」と、いつも感じてしまいます。(私だけ???)
でもカット割などやアングルは斬新なシーンも多いので、不思議系が好きな方にはお勧めです。

c0014846_12495021.jpg≪写真:ドッペルゲンガー≫
ドッペルゲンガーとは:ドイツ語で「二重に出歩く者」という意味。簡単にダブル(分身)ということもある。これは「もう1人の自身」に会ってしまう一種の心霊現象で、古今東西いろいろなところでみられている。




最後に一言:役所さんって芸名だってご存知ですか~?
        役者さんになる前に、お役所勤めだったらしく そこから芸名が
        つけられたそうです。
[PR]

by charanori | 2005-03-22 12:59 | チャラノリ的-映画論

シーズン到来!   

2005年 03月 18日

c0014846_12404126.jpg
とうとう私の待ち焦がれたシーズンがやってきました!!
全日本ロード選手権の開幕です。
レース自体は全国各地で開催されるのですが、今はお財布の中身が乏しい(悲)ので、1レースで楽しんでいます。
はまっていた時には、3レースほど行ったりしたんですがねぇ(悲)

観戦したレース場の中で、一番感動したのが『鈴鹿』です。
バリバリ伝説(漫画)で出てきたコースなどを見たときは、本当に感涙ものでした~。
鈴鹿に行ったときはお決まりかもしれませんが、お金を節約する為、車中泊でした。(つまり寝袋。。。)でもレース場の近くには、大型スーパーや銭湯などがあったので、食事やお風呂には不自由しなかったです!!

機会があれば、是非もう一度『鈴鹿』でレースを観戦したいなぁ。。。
[PR]

by charanori | 2005-03-18 12:56 | レース観戦記

「回路」 -映画-   

2005年 03月 16日

c0014846_1032138.gif


■STORY■
大学生活を送る亮介(加藤晴彦)、
一人暮しで平凡なOL生活を送るミチ(麻生久美子)。
そんな彼らの周りで、いつしか異変が、静かにそしてさりげなく起こり始める。

ミチの同僚が自殺。勤め先の社長は失踪。次々に恋人が、友達が、家族が消えていく ・・・。
一方、亮介が始めたインターネットの画面には、アクセスもしていないのに 「幽霊に会いたいですか」という奇妙なメッセージが浮かび上がり、黒い袋に覆われた異常なヒトの姿が亮介に迫る。

胸騒ぎを感じた亮介は、同じ大学でその奇妙なインターネット・サイトを研究している春江(小雪)に相談を持ちかける。が、続発する異変の中で学生達も、研究仲間も、春江さえも次々に消えてゆく。

■感想~■
すごく怖いんだろうと思って見たんですが、そうでもなかったですねぇ。
DVDのパッケージが結構怖かったので、呪怨なみに怖いのかと思ってました。
「ただのホラーにしたくなかった」という監督の言いたいこともわかる気はしたのですが、映画を見ても中途半端なメッセージにしか受け取れず、
個人的にはホラーにするならホラー一直線(笑)にして欲しかったです。。。。

俳優人は、結構有名どころで固めていましたね~。
他にも以外な箇所で出演されている俳優さんもいるので、チェックするのも楽しいかも!?
[PR]

by charanori | 2005-03-16 11:03 | チャラノリ的-映画論

「シャーク・テイル」 -映画-   

2005年 03月 15日

c0014846_1219024.jpg『シャーク・テイル』見に行きました!!
話の内容自体は子供向けですが、
大人もじゅうぶん楽しめる映画ですね~。
懐かしいダンスミュージックや、
分かる人にしか笑えないポイントがあったり
と、見ても損はしない映画だと思います。


c0014846_12223382.jpg特に声優陣がすごいですよね。ウィル・スミスを筆頭に、ロバート・デ・ニーロ、レネー・ゼルウィガー、アンジェリーナ・ジョリー、とても豪華です。
各キャラは声優さんの特徴がでていて、
特にロバート・デ・ニーロ演ずるドン・リノというサメには、ほくろまでついてました(笑)


この映画にはお気に入りの女優さんが2人も出ていたし(レネーとアンジー)、とても満足しています♪音楽もノリノリで楽しいですし、映画館で見ることが出来ない方は、是非DVDで見てくださいね~。

≪最後に一言≫上映中に友人が一言。。。「このサメ極楽(トンボ)の山本みたい。。。」そこからは、そのサメ(名前はレニー)が、山本にしか見えませんでした(苦笑)
                 ↓    ↓    ↓
c0014846_12275871.jpg

[PR]

by charanori | 2005-03-15 12:41 | チャラノリ的-映画論