カテゴリ:温泉記( 15 )   

ZENZO ~熊本県~   

2006年 11月 30日

c0014846_12562555.jpg
先日、母と行った旅館のお風呂です。




c0014846_12563828.jpg

食事の前にお風呂に入ることにしました。
まずは荷物を置いて、お風呂場にGO!
お風呂は、旅館である母屋とは別の場所にあります。


c0014846_12564612.jpg

母屋を出て、少しだけお庭を歩くと、
温泉場が。
これまた風流ですなぁ~♪




じゃ・じゃ~ん
>

c0014846_12565751.jpg


すんごく、和ちっくなのが、かわいくないですかぁぁぁ。
この写真と同じものが旅行雑誌に載っていて、その記事を見るたび「このお風呂入りたいなぁ」と熱い思いを秘めていました(笑)
夢がかなって、超、嬉しいっす!


c0014846_1257876.jpg

脱衣所には洗面台2つとトイレがあります。
ドライヤーもちゃんとありますよん。
キレイにお掃除されているので、使っていても気持ち良かったですねぇ。


c0014846_12572362.jpg

ストーブが置いてありました。
寒くなってきたら、これが大活躍するんだろうなぁ。
私たちが行ったときは、寒くなかった時季でしたので、天井にとりつけてある大きな扇風機?がまわっていました。


宿泊の場合、お部屋の中にお風呂がないので、ここでしか入浴することができません。
事情がある場合は、ちと厳しいかも・・・。
でも立ち寄り湯OKみたいなので、和ちっくが好きな方にはお勧めです。
500円で入浴できるのは安いかも。


名前:ZENZO(全層)
場所:熊本県阿蘇郡内牧宝泉1081
電話:0967-32-0821
設備:ドライヤー有
料金:500円
参考:コチラ

[PR]

by charanori | 2006-11-30 12:38 | 温泉記

野田温泉 その2 ~大分県~   

2006年 11月 07日

c0014846_17555967.jpg

先日の旅の帰りに行きました。
あの日は、3連休ということもあり、どこの温泉も人・人・ひとぉ~。
1時間待ちはざらで、すごいところは約2時間待ち・・・Σ(ŎдŎ|||)
温泉は諦めようかなぁと思っていたら、相方が「野田温泉に行ってみようよ」と一言。
相方は、ここの温泉が好きらしい。

c0014846_17561169.jpg
前回は、友達と”きり石湯”に入ったのですが、今回は”玉の湯”。
昼でもGOODですが、夜も違った雰囲気で楽しめます。
でも、この後、髪をかわかさなかったから、風邪ひいちゃったんだよなぁ・・・( ̄∇ ̄;)


名前:野田温泉
場所:大分県玖珠郡玖珠町山田2641-3
電話:0973-72-2215
設備:無料シャンプー&ボディソープ有
料金:800円~2,000円
HP:コチラ
[PR]

by charanori | 2006-11-07 12:32 | 温泉記

かいがけ温泉 きのこの里 ~大分県~   

2006年 09月 24日


c0014846_1349251.jpg

ひっさしぶりに温泉に行きたくなったので、用事を済ませて本屋へgo!
本屋にはたくさんの温泉本があって、ビックリしちゃいました。
相変わらず温泉ブームは続いてるんですね(笑)

選んだのが、この”きのこの里”。
着いた時には夜になっていたので、内湯にするか露天か悩んだのですが、露天だと夜景が見えると聞いたので、露天をセレクトしました。

確かに、夜景は見えて素敵なのですが(写真の黄色の囲みの部分に夜景が見えていました)、2,000円は高いかなとか思いました。
露天は2箇所あったのですが、私たちのトコにはゴキブリ&蜂2匹がいたので、ドキドキしながらの入浴となり、もう一箇所にはどうやらムカデがいたようです(;^^A
う~ん、大自然ならでは、だからでしょうか・・・。
夜景はキレイだったんだけどね。


名前:かいがけ温泉 きのこの里
場所:大分県由布市挾間町田代774
電話:097-583-5299
設備:無料シャンプー&ボディソープ有
料金:1,200円~2,000円(家族風呂の場合)
HPはコチラ
[PR]

by charanori | 2006-09-24 13:59 | 温泉記

古湯温泉 吉花亭 ~佐賀県~   

2006年 08月 03日

c0014846_857107.jpg
会社の日帰り社員旅行のコースに組み込まれていました。
ここで昼食を食べたのですが、料理の山で半分ちょっとしか食べれなかった・・・(悲)
移動中はずっとバスで爆睡していたので、起きてすぐの昼食だったのも、いけなかったのでしょう(笑)
ですが!!!!
ここの旅館の温泉に入りたい(昼食に出た佐賀牛も目当てでしたが。笑)が為に参加したようなもの。
この日は、気合入ってました。
Tシャツにデニムスカート(ひざ丈)アーンド下駄!かなりラフです。
(お風呂あがりに最適な格好だと思ったので。笑)
そんな格好をしてるのは、もちろん私くらいなもので、他の女子はかわいい格好(==)
高速のパーキングの休憩の度に、他の部署の人達からツッコミが・・・。
「おまえ、ラフすぎるぞ。風呂帰りかよ」って(苦笑)


c0014846_8575663.jpg
渡り廊下です。
ロビーがある本館?と、大広間をつないでいます。
この大広間が昼食会場でした。
今年は、社員旅行に100名近く参加したようで、めっちゃ人が多かったぁぁぁ。
写真の右側の通路を上がっていくと、温泉場です。

c0014846_858823.jpg
大浴場入口です。
足湯や蒸し湯もあったようですが、私はノーマルに大浴場へGO!
あまりに急いで温泉へ向かったため、昼食のデザート(白玉ぜんざいだったらしい)を食べ忘れた。


c0014846_8581999.jpg
貴重品用ロッカーと、冷水?器です。
貴重品用に置かなくても、中に鍵のついたロッカーがあるので、そっちにまとめて置いた方が楽かな。
肝心の温泉ですが、他にも人がいたため、写真におさめることはできませんでした。
色々なお風呂があって、楽しかったですよ。
交通費&入浴料1,000円を払ってまでは来ようと思いませんけど(;^^A 


名前:古湯温泉 吉花亭
場所:佐賀県佐賀市富士町古湯
電話:0952-51-8111
設備:無料シャンプー&ボディソープ、ドライヤー有
料金:1,000円~2,000円
HPはコチラ
[PR]

by charanori | 2006-08-03 12:59 | 温泉記

ほたる湯 ~大分県~   

2006年 06月 29日

c0014846_18325298.jpg
この日は、温泉を2件はしごしました。
”ほたる湯”は2件目。1件目は、生竜温泉っていうとこで、”ほたる湯”から車で10分位のとこだったかな。

c0014846_18335743.jpg
この日は、
Bタイプ・・・河鹿をセレクト。
お風呂(家族風呂)+脱衣所兼休憩所が、ついているので、かなりリラックスできます。
設備品もしっかりしてるしね。あとは、もっと家の近くにあったら嬉しいんだけどな(←ワガママ。笑)

確か3月頃に行ったのですが、まだ雪が残っていたのには、ビックリしました。
この辺って寒いんだろうなぁ(;^^A

名前:ほたる湯
場所:大分県玖珠郡九重町菅原739-29
電話:0973-73-2823
設備:無料シャンプー&ボディソープ、ドライヤー有
料金:1,000円~2,000円
HPはコチラ
[PR]

by charanori | 2006-06-29 08:55 | 温泉記

野田温泉 ~大分県~   

2006年 06月 12日


c0014846_8462472.jpg
週末、友人とドライブに出かけたのですが、特に行きたいところもなく(;^^A どうしようかと思っていたのですが、「とりあえず温泉に行こう!!」という話になりました。
一緒に行った友人が、この温泉を気に入っていたことを思い出し、場所は決定!!!
湯布院で、ピザの昼食をとり、温泉めざしてドライブしました。


c0014846_8463963.jpg
この温泉、いつも繁盛していて、待ったりすることもあるのですが、今回は待ち時間なし。
ラッキー!!!
第一希望のお風呂はNGだったので、第二希望のきり石湯に決定!!

c0014846_847378.jpg
全室、家族風呂タイプなので、ゆったり入ることができます。
しかもお湯は入れ替え制なので、キレイなお湯につかれるのが良いよなぁ・・・。
(でも、たまったお湯を抜いちゃうのは、もったい気がするけど)
受付でもらったコインを機械に投入すると、お湯が出ます。

c0014846_8474640.jpg
お湯が入っている様子。
お湯がたまるまで、少し待たなくちゃいけませんが、けっこう早くたまります。
写真右側の場所には、枕のようなものがあり、寝そべってお湯につかることができて楽チン♪
思わず、マジ寝しそうになりました(笑)
友人に「こんなお風呂が欲しいなぁ」と言うと、ちょっと呆れられてしまいましたけどね~(;^^A



名前:野田温泉
場所:大分県玖珠郡玖珠町山田2641-3
電話:0973-72-2215
設備:無料シャンプー&ボディソープ有
料金:800円~2,000円
HP:http://www.mirakuru.jp/noda/

こんなカードをもらえます(笑)
[PR]

by charanori | 2006-06-12 12:52 | 温泉記

生竜温泉 家族風呂 七福 ~大分県~   

2006年 03月 07日

c0014846_17593950.jpg
高速道路を使って行ってきました。気合十分です(笑)
本当は川底温泉という所を目指していたのですが、なぜか途中にあったこの温泉へ(笑)
この辺は、たくさんの温泉スポットがありました。

この温泉、がけの上?にあるのですが、すぐ下が道路なんですよ。
なもんで、昼間の入浴はちょっと恥ずかしいですね。
身を乗り出して、外の景色を見ようとすると、こっちの裸を見られちゃいそうです(^^;)

c0014846_180498.jpg
家族風呂がいくつかあったのですが、私達は「円満の湯」へ。
一組ごとにお湯を入れ替えてくれるコイン式の温泉なのですが、ある一定の量(時間)になると、その後はSTOPしてお湯が出ないんですよ(笑)
初めにお湯が熱くて、水を出しすぎたので、最後はめちゃめちゃぬるま湯になっちゃいました(汗)
あまりにも寒かったので、この後、別の温泉へGO(笑)


この間行った温泉も、そう言えば、七福っていう名前だったなぁ(笑)


名前:生竜温泉 家族風呂 七福
場所:大分県玖珠郡九重町町田18-1
電話:0973-78-8288
設備:無料シャンプー&リンス有/無料ドライヤー有
料金:家族風呂1,500円/大浴場1,000円
[PR]

by charanori | 2006-03-07 08:55 | 温泉記

朝見の湯 ~大分県(ホテル別府パストラル)~   

2006年 02月 22日

c0014846_1239399.jpg
入浴無料券をいただいたので、行って来ました~。


無料券の有効期限が近づいてきたある日曜日の朝、行こうかどうか迷っていたところ
友人から「温泉行こうよ~」とお誘いが!
すごい偶然ですよねっ。もちろん2人で行ってきましたよ。


c0014846_12371928.jpg
ホテルの中にあるので、ロビーで受付してもらいEVで階下に向かいました。
入口手前にジュースの自動販売機があったのですが、なんと通常より20~30円アップの値段で売られていました。。。
いまどき、あんまりないよなぁ。。。そんなとこ(笑)

c0014846_12372894.jpg

大浴場と露天風呂がありました。
お昼に入ったのですが、人が少なくて快適でしたね~。


c0014846_12373831.jpg

この友人と温泉に行くときは、だいたい露天風呂で語ります(笑)
この露天風呂、晴れた日は最高ですよ。
すんごく緑がキレイでした。



結局、この日も2時間近く入浴していました(笑)
友人がパックを持ってきてくれていたので、2人して露天風呂につかりながらパックしてましたぁ。(周囲の人は怖かっただろうなぁ。笑)


名前:ホテル別府パストラル
場所:大分県別府市東荘園1-4
電話:0977-23-4201
HP:http://www.pastoral.jp/
設備:貴重品用ロッカー有 (無料)
[PR]

by charanori | 2006-02-22 12:44 | 温泉記

七福の湯 ~三重県(リゾートイン二見)~   

2006年 01月 31日

今回の温泉紹介は、三重県で宿泊したホテル内にあるお風呂の紹介です。

「リゾートイン二見」というホテルなのですが、家族風呂がなんと5つもあります!
宿泊者は無料。
しかも予約無しの24時間OPENということで、気軽に入浴できたのが良かったな~。
c0014846_12341737.jpg
もちろん家族風呂5つ制覇しちゃいました(笑)



c0014846_181745.jpg
ホテルの2Fにお風呂があるのですが、エレベーターを降りると、まずこの看板があります。
家族風呂5つ、男女別の大?浴場が各1つ、
全部で7つのお風呂。
つまり七福の湯となります


c0014846_18172043.jpg中に入浴客が入っていると、写真のようにランプに明かりが灯ります。貸切風呂となるので、ゆっくり入れるのがいいですよ~。
各お風呂に縁起の良い名前がついてるので、なんだかそれだけでも幸せになった気分(笑)
このホテルの近くで歩いて行ける距離に、二見シーパラダイス&夫婦岩という観光スポットがあります。
ゆっくり観光した後のお風呂は最高でしたよ~。
また二見に行くときは、このホテルを利用したいです~。



名前:リゾートイン二見
場所:三重県伊勢市二見町茶屋537-20
電話:0596-43-1818
料金:宿泊者無料
設備:浴室にも剃刀&クシが常備されています。
[PR]

by charanori | 2006-01-31 12:40 | 温泉記

渓谷の宿 二匹の鬼 ~大分県~   

2005年 12月 07日

【露天風呂から見た景色です】
c0014846_12363810.jpg

雑誌に載っていて興味があったので、先日、ドライブの途中に行ってみました。
秋に入るのは危険ですね。寒かった。
なんでもお湯の温度が体温に近い方が健康に良いということで、37℃前後しかないんですよね。
一応、同じ湯船の中に温度設定が高い場所があるのですが、その場所には入れても3人。
露天風呂の湯船にはMAX6人程度しか入れません。狭いんですよね~。




c0014846_1236489.jpg

ここが受付になります。
風流でなかなか良い感じ~。
こちらで初めて、露天風呂のお湯がぬるいという事実を受付の方から聞きました。

c0014846_12365865.jpg

露天風呂に到着。
手前の暖簾がかかっているところが、
男性用。
奥に行くと女性用になります。
暖簾をくぐると、すぐ脱衣所。

c0014846_1237649.jpg

温泉の効能が書いてあります。
確かに「ぬる湯」と書かれていますね(笑)


この日は人気があったようで、私たちが入ってるときにはすでにMAX人数を超えた7人。
洗い場も、脱衣所も野ざらし状態なので、とにかく寒い。
風邪ひくかと思いましたね。。。どうりで入湯料が安い訳だ。。。

夏には最高だと思いますよ。景色最高だし。でも寒い日は危険です(笑)



名前:渓谷の宿 二匹の鬼
場所:大分県玖珠郡九重町田野947-5
電話:0973-79-2144
料金:露天風呂 (200円) /家族風呂 (1時間:1,000円)
設備:露天風呂は特になし
[PR]

by charanori | 2005-12-07 12:37 | 温泉記