「アレキサンダー」 -映画-   

2005年 02月 15日

アンジーことアンジェリーナ・ジョリーが出演していることもあり
「アレキサンダー」を見にいったのですが、実に面白くない!!
映画って最初のシーンで、面白さがわかると思うのですが、始まった途端
「やられたな」と感じました。

まず
1.カット割が下手
  →まるでB級映画のようなカットが多々見受けられました。
2.ダラダラと長いシーンが多すぎ!
  →「この場面はこんな長くなくていいだろう」というシーンが多かったような
    気がします。
3.主役のコリンがかっこ悪く見えた
  →この人は、そんなにかっこ悪い方ではないはずなのに。。。
   しかも、コリンが出る最初のシーンの年齢設定は18歳。
   ありえませんから(笑)

とにかく、不満が残る映画でした。
役者さんも良い人がたくさん出演しているし、もう少しどうにかなれば、
すごく良い作品になると思うのですが。。。。。

こう感じるのは、私だけでしょうか。。。
[PR]

by charanori | 2005-02-15 11:01 | チャラノリ的-映画論

<< 「オペラ座の怪人」 -映画- 興奮しました!!! >>