「ZENZO」へ宿泊!   

2006年 11月 17日


以前から気になっていたこのお宿。昔ながらの和風旅館というイメージです。

お宿の入口をくぐると、大きな玄関。
そして、チェックインする場所は、時代劇の宿場に出てきそうな感じ(笑)
徹底していますなぁ(* ̄∇ ̄*)

c0014846_12362429.jpg

お部屋には、もちろんベットはありません(笑)
2人で宿泊するなら、結構広いかも。3~4人で丁度良いくらいかな。
部屋には、ちっちゃいTVがありました(笑)
トイレも広くて良かったんだけど、ビジネスホテルに慣れている私にとっては、全体的にちょっと使いづらかったかなぁ。



c0014846_12344632.jpg
食事は、旅館ならではの、お楽しみの内の一つですよね(笑)
囲炉裏を囲んで食べたのですが、ちょっと食べづらかったなぁ(;^^A
でも、食事内容は、女の人が好きそうなメニューでした。
ビックリしたのが、魚の塩焼きを目の前で焼いてくれたこと。



c0014846_12345459.jpg
熊本と言えば、馬刺し!!
馬肉は以前も食べたことがあるのですが、意外とクセがなく美味しくいただけます。
うちのオカンは苦手だったようで、速攻、私にくれました(笑)



c0014846_12351984.jpg
魚がやけましたぁ~(嬉)
熱々が食べれるなんて、贅沢ですよねぇ(≧∇≦)
もちろん塩が効いていて美味しかったですよ~。



夕食時にお酒をいただこうと思ったのですが、飲めるやつがない・・・。
近くにコンビニがあったことを思い出し、オカンと2人で買出しに行ったのですが、コンビニにお酒を置いておらず(-_-#)
もう少し歩けば、ディスカウントショップがあったのですが、なんせ道が暗いんですよ。
車で通る分にはOKですが、徒歩には暗すぎるぅぅぅぅ。
結局、お酒抜きで、お菓子を2人でボリボリ食べながら就寝!





c0014846_1236114.jpg
玄関で靴を脱いだし、スリッパがないので、館内は靴下or裸足。
別に気にならなかったのですが、部屋には1人一足、足袋のような靴下が置いてありました。
なんて親切なんでしょ。
もちろん、その場でははかずに、大事に家に持って帰りました(笑)
[PR]

by charanori | 2006-11-17 08:46 | 旅行記

<< 阿蘇へ宿泊 その2 最後の2人旅 >>