「×ゲーム」 -小説-   

2005年 06月 08日

c0014846_12245947.jpg


この作品、正直言って期待していなかったのですが、面白かったですね!!!
ラストも意外な展開で終わりましたし、一気読みでした!!!
本当に、この作者ってアイデアがすごいな。。。って感心します。
だいたい山田作品の要(犯人とか幽霊)になるのって、女の人が多いですけど、描くのが上手なので、本当に怖いんですよね。

この作品にでてくる女の人は、「座敷女」に出てくる女の人を彷彿させる気がします。
そう感じるのは、私だけかなぁ。。。。


発売:幻冬舎
著者:山田 悠介
発行:2004年08月
[PR]

by charanori | 2005-06-08 10:59 | 読書感想文

<< 「あそこの席」 -小説- 今ごろ、やってます(笑) ドラクエⅧ >>