「チョコ。」 -小説-   

2005年 05月 09日


c0014846_12405118.jpg

お勧めの一冊です。
号泣でした。

「虐待」がテーマの本なのですが、読み終えたときには考えさせられる事がたくさんありました。
作者は、まだ20歳にもみたない女の子のようですが、とても文才があり、最初から引き込まれ最後まで一気に読みました。

本当にお勧めです。機会があれば、是非読んでください。著者は後藤彩さんです。

『あとがき~』
主人公のイカワ君ですが、なぜか読んでるときにロバートの馬場君を思い出してしまいました。本の中で、イカワ君はいつもニコニコしているのですが、馬場君もニコニコしているイメージがあるから、だぶったのかな?!
[PR]

by charanori | 2005-05-09 12:42 | 読書感想文

<< やめられないもの。。。 「キョウコのキョウは恐怖の恐」... >>